【絶対合格に向けて】国試受験1年前からやるべきこと

国試勉強法
「釣るされた合格絵馬」の写真
スポンサーリンク

はじめに

国試かけこみ寺です!

 

このサイトにある記事は

 

医療系国家試験範囲の中でも

 

基礎医学的な内容を中心に

 

できるだけわかりやすく解説しています

 

例えば、

  • 内分泌のホルモンの名称と役割
  • 交感神経や副交感神経
  • 有効なゴロ合わせ

 

などなど

 

気になるワードがあれば

検索窓にキーワードを入れると

該当記事が出てきますのでご活用下さい!

 

 

 

医療系国家試験の大半は2月~3月に行われます!

 

 

 

 

今回は国家試験受験の1年前から

  

  • やっておくと必ず役に立つこと
  • 必要なマインド

 

この2つについて解説していきたいと思います!

 

 

 

 

結論:やっておくと必ず役に立つこと

国家試験の過去問を解くことです

 

 

 

医療に関する基本を問う試験の内容が

 

数年で変わることはありません

(※公衆衛生など統計が絡む部分はもちろん変化があります)

 

 

 

 

過去に出された定番問題をチェックしておけば

合格点に十分達することは可能です

 

 

 

 

 

 

「合格祈願をする受験生」の写真[モデル:河村友歌 渡辺友美子]

 

 

そもそも

1年前から国試を意識している時点で、

あなたは大変優秀です

 

 

あとは少しでもコツコツ勉強を積み重ねれば

1年後の合格を手に入れることができるはずです

 

 

 

過去問を解いた内容をノートにまとめると

勉強が本格化した時に必ず役に立ちます

 

 

具体的な勉強法については

以下の記事も参考にしてみてください!

 

 

 

国家試験合格に必要なマインド

最も重要なのは

勉強をコツコツ積み重ねること

 

毎日3問くらいでいいので問題を解く

 

それをノートに軽くまとめる

 

トータルで10分ほどの作業でかまいません

 

 

1年前の時点からこれができている人は

 

国試合格の可能性がググっと高まります

 

 

「前屈ができない体の硬い男性」の写真[モデル:大川竜弥]

 

毎日少しずつストレッチをすれば体が柔らかくなるように

 

毎日、過去問を頭に入れていくことが

国試合格への近道です

 

何よりこうして得た知識は定着しやすい

 

今後働く上で

 

知識のある人が実力のある人になれるのです

 

 

国試合格だけでなく

 

実力のある医療人として仕事で活躍したい!

 

そう思う人は

 

コツコツ積立形式の勉強をするべきでしょう!

 

 

 

国試かけこみ寺は医療系国家試験を目指す人を応援しています!!

 

 

これまでに書いた記事もよろしければ

いいな~と思ったものだけ見てみてください!

 

ではでは!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました