【国試勉強・対策】年末と年明けはどう勉強すべきか?【具体的なスケジュール】

国試勉強法

医療系国家試験の解説サイト

国試かけこみ寺です!

 

医療系の国家試験の多くは2月中旬頃に行われます

みなさんも十分理解していることは承知ですが

年末年始の過ごし方が大事になるのは確実です!

 

ただ、焦りすぎるのは良くないですし

身体と心を休めることもすごく大切です

 

特に、2020年冬 現在、新型コロナウイルスの影響によって

思うように勉強が進んでいない人も多いことかと思います

 

そこで今回は

国試合格を目指すにあたって

年末年始をどのように過ごせばよいのか

・メンタル面の考え方

・具体的な勉強時間

・具体的な勉強の手を止めない方法

 

この3点について、しっっかり解説していきますので

ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、よろしくおねがいします

 

スポンサーリンク

年末と年始の勉強のペース

まず、年末は12月30日までは

これまでの勉強を続けましょう

 

・基本は好きな分野の勉強をやればOKです

この時期に、苦手分野をやるとモチベが落ちます

 

やるべきことは、過去問を解くことです

模試でもOKです)

過去問を解いていて、いつも

これってなんだったかな~

となる問題が出てきたら、

問題集に付箋をつけたり

ノートに問題を書き溜めておきましょう

 

できればこの作業を午前中~夕方17時頃までに行います

目安は1時間で15~20問

4~5時間で100問程度が理想

(あくまで理想です、自分のやりやすいペースでOK)

 

そして、夜は、付箋をつけた問題を見直します

 

見直すための具体的な方法は

・選択肢や問題文の用語を教科書の索引で検索

・キーワードをノートや問題集に書き込む

 

この作業を夕食後3時間くらいを目安に行います

 

このルーチンが1日8時間勉強の具体的な内訳です

「積まれた本と、徹夜で調べものをする様子」の写真[モデル:Max_Ezaki]

ただし、年明け前で1日8時間勉強できていればかなり優秀な人だと思います

決して焦る必要はありません

(ちなみに筆者の年明け前の平均勉強時間は5~6時間くらいです)

 

大事なのは、勉強の手は止めないということです

 

勉強をしない日はマイナスになると知っておこう

勉強はやればやるほどプラスになります

当たり前のことですね

 

 

では、勉強をしない日はどうでしょうか

勉強をしない日は、ゼロではありません

 

勉強をしなかった日は、マイナスになります

 

ただ、1時間でもやったならばマイナスは回避できます

この考え方は、毎日の勉強を継続できるカギになりますので

ぜひ活用してみてください

 

せめて、マイナスじゃなくてゼロにしよう

 

この考え方で12月31日を迎えます

 

12月31日の具体的なスケジュールです

昼までに1時間勉強する

16時までに2時間勉強する

 

あとは、自由時間です

しっかり心と身体を休めましょう

「玉前神社境内にある十二神社(千葉県一宮町)」の写真

正月3が日を後悔しないための具体的な勉強スケジュール

↑こちらの記事でも詳しく書いているのですが

1月1日に行うべきなのは、

国家試験当日までの具体的なスケジュールを立てることです

 

1月1日はこれさえやれば、勉強はしなくてもいいと言えるくらい

計画を立てることは何よりも重要です

 

  • 週に2回過去の国家試験問題(200問)解く日を作る
  • その中で間違った問題をノートに書き留める
  • 週に4日は、国家試験の分野別問題集で類似問題を解く
  • 週に1日は好きな分野の勉強に費やす
  • 1日の最低勉強時間は6時間にする

このように具体的な数値・行動・目標を書き出していきましょう

 

1月2日からは実践です

正直なところをいうと、ここからは気合いになります

毎日行動あるのみ、だからです

 

しかし、年明け2日目からそう上手くいくことも多くないでしょう

そのため、1月2日も最低3時間やれれば大丈夫です

 

1月3日からは、計画に沿って勉強時間を確保していきたいですね

1月3日に上手く行かないと

その後の流れが悪くなる可能性があるので

 

1月3日はなんとしても計画に沿ってやり遂げましょう

「常念岳と日の出」の写真

まとめ

・12月30日まではこれまでの勉強を継続しよう

  • 好きな分野の過去問を解く
  • 聞き覚えはあるけどよくわからない単語はノートに書き留める
  • 夕方17時頃までに100問程度の消化が理想
  • 夕食後は3時間ほど問題の復習
  • キーワードは教科書の索引で調べ、ノートや問題集に書き込む

・勉強の手を止めると、ゼロではなくマイナスになると知っておこう

  • 1時間でもやればマイナスは回避できる

・12月31日の具体的な勉強時間

  • 昼までに1時間勉強する
  • 16時までに2時間勉強する
  • あとは自由時間で心と身体を休めよう

・正月3が日を後悔しないために

  • 1月1日に具体的に、国試当日までのスケジュールを立てる
  • 元日はこれさえできればOK
  • 1月2日から、勉強は始めよう、2日は少しでOK
  • 1月3日は立てた計画に沿って必ず勉強しよう

  

スポンサーリンク

おわりに

以上に書いたことは、ほぼほぼ筆者の経験談です

ただし、このように書いておきながら計画通りにいっていない部分も当然あります…

筆者は医療系国家試験合格を目指す人の力になりたいと

この国試かけこみ寺を立ち上げました

  

こう思ったきっかけは、実際に医療系の学校で

・ただ気合いだとか、頑張れという具体性のない応援

・ひたすら暗記をしなさいという無茶な指導

・上から目線のわかりづらい解説

 

そういった指導によって苦労する学生を見てきたからです

もちろん合格できればそれでいいのですが

苦労をなるべく少なくなるよう、自分のもつ知識で

誰かの役に立ちたいなという考えがあります

 

最後は自分語りになってしまいましたが

具体的な勉強方法について

ぜひ参考にしてみてください

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

国試勉強は年明けからが本当の勝負です

絶対合格しましょう! ではでは!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました