糖質:単糖類と二糖類の分類

糖類
スポンサーリンク

単糖類と二糖類について

今日は糖質に絞って解説していきます!

唾液中の消化酵素によって生成されるのはどれか【DH過去問】

a. 果糖(フルクトース)

b.ショ糖(スクロース)

c.麦芽糖(マルトース)

d.ブドウ糖(グルコース)

 

 

 

先に答えを言ってしまうと、cのマルトースになります。

今回の問題は食物が分解されたあとの物質についてです

これを分解産物といいます


唾液に含まれる消化酵素はなんでしょうか?

唾液アミラーゼですね!

 

ではアミラーゼが分解するものは?

デンプン です。

 

デンプンはアミラーゼによって分解されたあと、どうなるのか?

 
その知識を問う問題です。

 
これを知るためには、

糖 についての知識を覚えましょう!

 

デンプンとは、グルコースが重合した(いくつも結合してくっついた)ものです。

  

ここで、糖の分類について解説します。

 

糖がいくつもくっついたものなので、デンプンは多糖類 に分類されます。

 

そのデンプンがアミラーゼによって分解されると、どんどん短くなっていくわけですね。

 

ある程度の短さになった産物をデキストリンといいます。

 

余談ですがトクホのお茶やコーラに含まれているのが、難消化性デキストリン という、消化されにくく腸を綺麗にしてくれるデキストリンです。

 

この、デキストリンがアミラーゼで更に分解され、

マルトースになります。

マルトースは、グルコースが2分子結合した「二糖類」です。(重要)

 

マルトースが腸液のマルターゼによって分解されて、グルコース2分子ができるわけです。

このグルコース(=ブドウ糖)はこれ以上細かくできない、単糖類 に分類されるわけですね。

 

デンプンが腸で吸収されるまでのまとめ

図1.デンプンが小腸から吸収されるまで

わかりやすく図にまとめてみました!

 

これを見ると分かる通り、デンプンは唾液だけでは、ブドウ糖にはならない、ということです。

 

デンプンとブドウ糖そのものを比べるとブドウ糖がすぐエネルギーになると言われているのは、消化のプロセスをすっとばして、いきなり小腸で吸収できるからなんですね。

 

小腸の壁はグルコースのような、単糖類しか吸収できないのです(超重要)

 

 

今日はタイトルの通り、単糖類と、単糖類が2つ結合した二糖類について基本的なものを解説します。

 

単糖類、二糖類のいずれも、基本は3つ覚えればOK!

 

単糖類と二糖類の基本3種の図

図2.単糖類と二糖類の基本3種

単糖類はこの3つ。

グル!フル!ガラ!と勢いで覚えるのがコツ。

グルフルガラ、グルフルガラ… 10回くらい口に出していってみましょう。

 

実際に口に出すと、記憶の定着率がアップします。

 

和名とカタカナ名はなるべく両方覚えたほうが良いです。

国試ではどちらの用語も出てきます。

グルコース=ブドウ糖はとりあえずいいとして

 

・フルクトース=果糖

これは実際、果物に多く含まれています。

そのため、フルーツ →果物 →果糖 →フルクトース

と覚えてしまうのがオススメです。

 

ゴロ合わせ:二糖類の覚え方

二糖類の覚え方は

まるいラスク

で覚えましょう!

  • マルトース
  • クトース
  • スクロース

 まるいラスク!

 

二糖類について正しい文章はどれか【MT過去問より抜粋】

  1. 乳糖はグルコースとフルクトースからなる
  2. ショ糖はグルコースとガラクトースからなる
  3. 麦芽糖は2分子のグルコースからなる

 

理学療法士さん、臨床検査技師さん、管理栄養士さんあたりは、

二糖類が分解されると何に分解されるか

という問題も頻出項目です!

 

先程の表をもう一度見ていきましょう。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-3-1024x273.png です

正解の選択肢は3番です。

 

選択肢にはカタカナ名、和名が混じっており非常にわかりづらいですが、覚えなければなりません。

覚え方のポイントをまとめます!

 

まとめ:二糖類の分解産物

  • 基本の二糖類は グルコース+○○
  • マルトース(麦芽糖)はグルコース2分子!
  • ラクトースは牛乳に多く含まれ、別名は乳糖
  • ラクトースはグルコース+ガラクトース
  • スクロースはいわゆる白い砂糖(シュガー)である。
  • 非常に甘いのは、グルコース+フルクトースでできているから。

と、こんな感じのイメージで覚えていきましょう!

 

今回の知識は頭の中だけで整理するのは難しいので、各自ノートにまとめるなりしておきましょう!

 

言葉のイメージや、ゴロ合わせを組み合わせていくことも有効です!

 
ただし!

ゴロに頼りすぎるのはあまりよくないので気をつけましょう。

ではでは!

 

こんな記事も書いています

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました