【これだけは覚える リンパ球の役割!】T細胞、B細胞、形質細胞、NK細胞のちがい

免疫基礎

さて今回は、白血球の中でも

リンパ球 に絞って解説していきます!

 

リンパ球は獲得免疫に大きく関与しています

(※NK細胞は自然免疫の役割に近い)

 

↓自然免疫と獲得免疫の違いはこちらで解説しています!

 

 

スポンサーリンク

大きく分けるとT cell, B cell, NK の3種類

リンパ球は以下の3種に分類されます

  1. T = T cell
  2. B細胞 = B cell
  3. NK細胞

 

  

さらにT細胞は

・ヘルパーT細胞(Th)

・キラーT細胞(Tc)

などの役割によってさらに分類されます

 

※ヘルパーとキラーの他にもいますが複雑になるため省略しています

  

 

 

ヘルパーT細胞はキラーTとB細胞に命令を下す

ヘルパーT細胞の最も重要な役割は

抗原提示を受けること

 

その上で、キラーT細胞やB細胞に指令をくだします

 

敵が何者かをヘルパーT細胞に報告することが

抗原提示です

 

 

まだ抗原提示されたことのない

新米ヘルパーTをナイーブT細胞

 

提示を受けて活性化したベテランのヘルパーTを

エフェクターT細胞と呼びます

  

白血球は細胞膜の表面に目印をもっています

それをCD抗原といいます

・ヘルパーT細胞はCD4+ これは覚えておきましょう

 

 

 

キラーT細胞は標的を直接攻撃する殺し屋

まずはキラーT細胞からです

正式名を細胞傷害性T細胞といいます

 

キラーT細胞の目印、CD抗原は

キラーT細胞はCD8+ これは覚えておきましょう

 

キラーT細胞は異物を認識すると

標的に穴を開け

細胞死を誘発させます(この細胞死をアポトーシスという)

 

 

抗体のイラスト

T細胞の中でも、細胞に直接攻撃をしかける

それがキラーT細胞です

 

 

 

B細胞は抗体(=免疫グロブリン)を産生

B細胞の役割は

  • T細胞への抗原提示
  • 抗体の産生

 

この2つがB細胞の非常に大きな役割です

 

 

形質細胞について

形質細胞というものがありますが

これはB細胞の上級職

 

すなわち

抗体産生能力に特化した、B細胞の進化系

だと思ってください!

  

↓免疫グロブリンについては以下の記事で詳しく解説しています

 

  

 

 

NK細胞は指令のいらない、生まれつきの殺し屋

キラーT細胞やB細胞は

ヘルパーTの司令を受けてから

異物を攻撃しますが

 

 

NK細胞は異物に出会うと即攻撃ができます

これがナチュラルキラー(生まれつきの殺し屋)

の名前の由来です

 

主に、がん細胞や細胞内寄生菌など

発見するとすぐさまに攻撃を開始してくれます

 

 

 

 

ヒトの免疫機構で正しいのはどれか【PT】

  1. B細胞は抗体を産生する
  2. 好中球はサイトカインを産生する
  3. ヘルパーT細胞は他の免疫反応の抑制に働く
  4. NK細胞は免疫反応の抑制に働く
  5. 副腎皮質ホルモンは免疫機能を亢進させる

 

 

これは即答したい問題ですね!

 

しかし、国試勉強で大事なのは

正解以外の選択肢もしっかり見ること!!

 

2.好中球はサイトカインを産生する

サイトカインについては詳しい記事でまた解説します

好中球の最も大きな役割は貪食ですので

サイトカインの産生は、リンパ球や単球、マクロファージなどが行います

 

3.ヘルパーT細胞は他の免疫反応の抑制に働く

ヘルパーT細胞はむしろ免疫反応を活性化しています

 

実は今回紹介していませんが

起こりすぎた免疫を抑制する

サプレッサーT細胞というのも存在しているのです

 

 

4.NK細胞は免疫反応の抑制に働く

NK細胞も抑制とは程遠いですね

直接、異物を攻撃する殺し屋です

 

  

5.副腎皮質ホルモンは免疫機能を亢進させる

副腎皮質ホルモンが出てきました

ここでいう副腎皮質ホルモンはいわゆる

ステロイドのことですね!

ステロイドと言えば、炎症を抑える薬

すなわち、免疫機能の抑制が正しいですね

 

 

 

生体の防御作用としてB細胞リンパ球が産生するのはどれか【PT】

  1. アセチルコリン
  2. 免疫グロブリン
  3. インターフェロン-γ
  4. インターロイキン-2
  5. 興奮性アミノ酸

 

 

 

免疫グロブリン=抗体のことです

この問題もB細胞の役割を知っていれば即答ですね!

 

チェックしておきたい言葉としては

1.アセチルコリン

これは副交感神経の伝達物質です

 

3.インターフェロン-γ

4.インターロイキン-2

これらはいわゆるサイトカインと呼ばれるものです

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:これだけ覚えるリンパ球の役割

  • B細胞抗原提示を行う
  • B細胞抗体を産生する
  • B細胞上級職が形質細胞である
  • ヘルパーTは抗原提示を受け、キラーT、B細胞に指令を出す
  • キラーTは指令を受けて標的を直接攻撃
  • NK細胞はヘルパーTの指令を受けずに攻撃できる

 

 

 

大まかな役割としてはこんな感じになります!

その反応に関わる細かい分子の名前は

詳細な解説記事を作成予定です

 

 

ではまた!

 

 

 

 

↓過剰な免疫がアレルギーに繋がります

アレルギーの解説はこちらをどうぞ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました