【2月】国試直前までの不安に打ち勝つ、たった一つの方法

国試勉強法

2月は多くの医療系の国家試験があります

 

 

いよいよ国家試験も目前…

 

不安な気持ちになるのは誰にでもあること

 

筆者も経験があるからこそ

 

 

たった一つの大事なことを伝えたいと思います

 

千枚小屋から見る星空と雲に浮かぶ富士山

 

スポンサーリンク

不安に打ち勝つためには

 

 

勉強を続けることです

 

 

身も蓋もないかもしれませんが

 

勉強の不安に打ち勝つためには

 

 

勉強をするしかないのです

 

 

 

一つの作業に没頭していると

余計なことを考えずに済みますよね

  

 

 

 

とは言っても

 

人間の集中力もそう長くは持ちません

 

 

国試まであと2,3週間となってからは

 

 

時間単位で予定を組むことをおすすめします

 

 

簡単にでいいのです

 

 

6:30~朝食前に前日の見直し

9:00-12:00 過去問(第○○回)

13:00-18:00 過去問(午前の採点と見直し、分野別問題を解く)

20:00-23:00 過去問(自分の好きな分野を解く)

 

 

ざっくりとこんな感じで

筆者が実際に行っていたスケジュールを示しました

  

(※実は朝の、前日の見直しが超重要です

次の項目で解説します)

 

 

 

 

 

積まれた本と、徹夜で調べものをする様子

  

 

 

 

具体的な国試直前までの勉強法

具体的には

 

 

  • ひたすらに過去問を解く

 

 

ここに集約されるのかと思います

 

 

過去問を解いていて

 

  • この分野はまだ覚えきれてないな

 

と感じたことを書き留めていきましょう

 

そしてその分野の問題を集中して解く!

 

 

何度もやった問題でもいいんです

 

 

不安に打ち勝つためには

 

 

止まらずに勉強をするのが一番です

 

 

 

ある程度進んだら別の分野です

 

 

 

覚えられていない言葉があれば

 

ひたすら書く・口に出す

 

 

やれることはまだまだあるはずです

 

 

 

それを一つずつこなしていく

(※すべて完璧にやる必要は全くありません)

 

 

 

疲れたら休憩することもいいですが

 

 

タイマーをかけて

 

 

鳴ったら絶対に勉強を再開するという

強い意志で休憩をするのがポイントです

 

 

 

もちろん

ご飯はちゃんと食べましょう

 

 

そしてしっかり寝ましょう

 

 

たまには頑張らなくてもいいよ(猫)

 

 

 

朝一番に前日の復習を10分でもしてみよう

前日に勉強した内容を

 

朝に見直すことは大変有効です

 

 

シンプルですがこれをやるかやらないかで差はつきます

 

 

 

 

気になる人は

エビングハウスの忘却曲線

でググってみて下さい

 

24時間以内に復習した知識の

定着率はまた100%に戻るといったことが書いてます

 

つまり、前日の知識を定着させるには

朝やったことを見返すだけでも効果がある

ということです

 

 

おわりに

国試かけこみ寺は

 

楽して国試に受かる方法を教えることはできません

 

 

必要なのは

 

コツコツと勉強をひたすら積み重ねること

 

 

 

それができるのは自分自身です

 

 

ただ、勉強の方法がいまいちわからない

 

だからやる気も出ない

 

 

そんな状況を助けることはできると思っています

 

 

みんな、やるべき勉強がわかっていれば

 

行動できるはずです

 

 

まずはとにかく国試の過去問を解くこと

 

 

それだけでもひたすら続けていれば

 

 

不安に打ち勝つことは可能です

 

  

 

  

ゴロ合わせで覚えるものは

それで覚えてしまえばいいです

 

 

 

いまいち原理がわからないと頭に入ってこない人もいるでしょう

 

 

基礎医学の分野であれば

 

ぜひその内容の解説した記事があるか

検索してみて下さい

 

 

コメントなどでリクエストがあれば

可能な範囲で記事を増やしていきたいと思います

 

 

勉強を国試直前まで続けることができれば

 

 

本番でもそれが自信になり

 

 

良い結果をもたらすと信じています

 

 

とにかく勉強を続けましょう!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました