【ゴロで完璧!】必須脂肪酸・飽和&不飽和脂肪酸

ゴロ合わせ
  • 必須脂肪酸
  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸
  • 脂肪酸の炭素数
  • 二重結合の数

 

これらがゴロに詰まっている

脂肪酸の完璧なゴロ合わせです!

 

 

薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師

など知識の必要な人は絶対に覚えていってください!!

 

 

 

スポンサーリンク

脂肪酸のゴロ

 

バスのキャラクター「ピンク」

バスおりれん~あら~

 

脂肪酸の名称二重結合の数炭素数

バ:パルミチン酸 :16

ス:ステアリン酸 :18 

お:オレイン酸  :18

り:リノール酸  18 必須

れん:リノレン酸 :18 必須

あら:アラキドン酸20 必須

 

このゴロは必ず、二重結合の数と、炭素数を合わせて覚えてしまいましょう

二重結合は順番に001234

炭素数は最初のパルミチン酸が16

最後のアラキドン酸が20

他は18です

 

さらに!後ろの3つは必須脂肪酸

※必須脂肪酸とは、必須アミノ酸と同様に

身体の中で合成できないもの=食事から取るしかない

 

 

飽和脂肪酸とは、二重結合の無い脂肪酸なので

パルミチン酸とステアリン酸

 

不飽和脂肪酸は二重結合を持つ脂肪酸なので

オレイン・リノール・リノレン・アラキドン

 

となります!!

 

 

ぜひノートに一度まとめてみてほしいと思います

 

 

このゴロ合わせだけで、脂肪酸の単純な問題はめちゃくちゃ簡単に解けます!

 

 

 

 

飽和脂肪酸はどれか【 臨床検査技師 国試 】

  1. ステアリン酸
  2. オレイン酸
  3. リノール酸
  4. リノレン酸
  5. パルミトレイン酸

 

 

先程のゴロ合わせを使ってみてください

飽和脂肪酸は二重結合の数が0の脂肪酸

すなわち答えは1ですね

 

 

二重結合を1つもつ脂肪酸はどれか。2つ選べ【臨床検査技師 国試】

  1. アラキドン酸
  2. リノレン酸
  3. パルミトレイン酸
  4. リノール酸
  5. オレイン酸

 

 

 

 

 

 

 さあ先程のゴロの二重結合の数の部分に着目しましょう

 

  1. アラキドン酸:4
  2. リノレン酸:3
  3. パルミトレイン酸:?
  4. リノール酸:2
  5. オレイン酸:1

 

 

この問題は2つ選べ、なので

パルミトレイン酸を知らなくても

ゴロ合わせにより他をわかっていれば

3と5を選べるのです!

 

このように国家試験問題というのは

知らないものが出てきても、消去法によって解ける問題もあります

 

 

 

 

脂肪酸に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 【管理栄養士 国試一部改変】

  1. パルミチン酸は、不飽和脂肪酸である。
  2. エイコサペンタエン酸は、アラキドン酸と比べて炭素数が多い。
  3. オレイン酸は、ヒトの体内で合成できる。
  4. トランス脂肪酸は、飽和脂肪酸である。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか難しい問題ですので選択肢を一つずつ見ていきましょう 

 

1.パルミチン酸は、飽和脂肪酸である。

パルミチン酸は二重結合は0なので、飽和脂肪酸です

 

2.エイコサペンタエン酸は、アラキドン酸と比べて炭素数が多い。

エイコサペンタエン酸(EPA)とは青魚に多く含まれる脂肪酸で

ドコサヘキサエン酸(DHA)の仲間です!

EPAは二重結合5、炭素数20

DHAは二重結合6、炭素数22

という特徴があり、どちらも必須脂肪酸です

 

 

 

 

3.オレイン酸は、ヒトの体内で合成できる

ヒトの体内で合成できる=必須脂肪酸ではない

ということです

すなわち、パルミチン・ステアリン・オレインは必須脂肪酸ではないので

ヒトの体内で合成できる、という解釈になります

正解は3番

  

  

4.トランス脂肪酸は、飽和脂肪酸である。 

トランス脂肪酸は構造式に二重結合を含みます

(そもそも化学的に二重結合がないと、シス型とトランス型になれない)

二重結合を含むのは不飽和脂肪酸でした

ということで文章は間違いです

 

 

  

 

バスおりれん~あら~

これ一つで脂肪酸のいろいろなパターンの問題に対応可能です!

ぜひぜひ覚えてみてください!!

 

 

 ↓脂質の消化について、関連記事です

 

 ↓脂質にはコレステロールもあります、合成のゴロはこちらから

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました