【第64回臨床検査技師国家試験】PM79, 80, 83, 85, 86, 87, 88の問題をわかりやすく解説

MT国家試験

医療系国家試験の解説サイト

国試かけこみ寺です!

平成30年2月21日(水)

に実施された

第64回臨床検査技師国家試験問題について

一部の分野をわかりやすく解説していきます!

問題(+別冊)と解答は厚生労働省のHPで公開されています

※以下の問題の出典は全て、厚生労働省のホームページ(https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/topics/tp180511-07.html)で公開している問題を引用しています。

問題に対する解説は国試かけこみ寺のオリジナルとなります。

スポンサーリンク

MT64-PM79 補体の副経路の構成要素はどれか。2つ選べ。

1.C1
2.C2
3.C3
4.C4
5.C5

 

問題の答えを先に言ってしまうと、3,5になります

補体とは菌に対する自然免疫のひとつです

補体の経路は3種類あります

  1. 古典経路
  2. レクチン経路
  3. 副経路

今回は詳細は省きますが、古典経路とレクチン経路はスタートが少し違うけれどもほぼ同じ経路を辿ります

具体的には、

古典経路は抗体の結合をきっかけにC1→4→2→3→56789という順番で補体が反応していきます

古典経路はC1からスタートします

レクチン経路はC1の代わりにレクチンというタンパク質がスタートで登場し

その後は古典経路と同じ反応を辿っていきます

 

一方で、副経路というのはC3→56789、という反応になっています

いずれの経路も最終的な目的はMACという複合体を作り

菌の細胞膜に穴を開けて攻撃することです

MT64-PM80 炎症性サイトカインはどれか。2つ選べ。

1.インターロイキン-3 IL-3
2.インターロイキン-4 IL-4
3.インターロイキン-6 IL-6
4.インターロイキン-10 IL-10
5.腫瘍壊死因子-α TNF-α

炎症性サイトカインは覚えるしかないというのが現状です

主な炎症性サイトカインは

IL-1,6,8 TNF-α

・ヒーローは(168)TNFアルファ

・TNFα+いろは(168)

など無理矢理でも覚えてしまいましょう!

MT64-PM83 臓器特異性の高い腫瘍マーカーはどれか。2つ選べ。

1.CA19-9
2.CEA
3.PIVKA-II
4.PSA
5.SCC

腫瘍マーカーはその名の通り、がんで増加するマーカーのことですが

臓器特異性が異なります

この中で特異性が高いのは

・PIVKA-Ⅱ:肝細胞癌

PIVKAとはビタミンKの阻害によって誘導される異常タンパク質のことで、肝細胞癌で上昇します

また、ビタミンKの阻害という点から、抗凝固薬であるワーファリンでも上昇します

・PSA:前立腺癌

prostate specific antigen:前立腺特異抗原

の名前の通り、前立腺の特異性が高い腫瘍マーカーです

MT64-PM85 補体のコールドアクチベーション(寒冷活性化)で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.HCV 抗体が関連している。
2.C3 蛋白濃度は低値である。
3.C4 蛋白濃度は低値である。
4.血清補体価CH50は正常である。
5.クリオグロブリンが関連している。

補体のコールドアクチベーションとは、血清を室温よりも低温に置いた場合に、補体の古典経路を活性化してしまうことです

その主な原因がクリオグロブリンや、肝疾患によるものです

クリオグロブリンとは低温で凝固するグロブリンのこと。異常な形質細胞が作り出すM蛋白であったり、C型肝炎ウイルスに関連して出現するなどのパターンがある。

これらのことから、答えは1,5になります

補体の蛋白濃度に影響するのではなく、活性の低下を招きます

C3,C4の活性低下、CH50(血清の補体価) の低下、が正しい文章となります

 

MT64-PM86 不規則抗体スクリーニングで抗 E と抗 c が検出された患者の Rh 血液型はどれか。

1.CCDEE
2.CCDee
3.CcDEe
4.ccDEE
5.ccDEe

Rh式血液型に対する不規則抗体では、抗D抗体は通常持っていません

D抗原があるかないかは、Rhプラス、Rhマイナスで表しますね

抗D抗体ができる可能性があるのは、Rhマイナスの人がRhプラスの血液に感作した場合

国試でよく出題されるパターンにRh不適合妊娠があります

Rhマイナスのお母さんが、Rhプラスの赤ちゃんを妊娠する場合です

↓以下の記事でわかりやすく解説しています

 

C,c およびE, e はヘテロがありうるので

遺伝子型CC=抗c抗体

遺伝子型cc=抗C抗体

遺伝子型Cc=抗c抗体,抗C抗体

となります(E, eも同様です)

問題文では抗Eと抗cということで

2.CCDee が答えとなります

 

MT64-PM87 1989 年に検査が行われるようになり、日本での輸血後肝炎の減少に大きく貢献した検査項目はどれか。

1.HAV 抗体
2.HBs 抗原
3.HCV 抗体
4.HEV 抗体
5.サイトメガロウイルス抗原

輸血による肝炎といえばC型肝炎とB型肝炎ですね

HCV抗体の検査を行うことによって、輸血による肝炎が減少しました

また、B型肝炎に関しては検査を行うのはHBs抗体となります

B型肝炎に関する抗原抗体の臨床的意義については

↓こちらの記事で詳しく解説しています

スポンサーリンク

MT64-PM88 患者の間接抗グロブリン試験による不規則抗体スクリーニングの反応結果の写真別冊No. 12Aとパネル血球のアンチグラム別冊No. 12Bを別に示す。考えられる不規則抗体はどれか。

1.抗 C
2.抗 D
3.抗 E
4.抗 Jka
5.抗 M

まずは

カラム法による判定についておさらいしましょう

に沈んでいれば陰性(0)に完全に浮いていれば陽性(4+) が基本です

第64回臨床検査技師国家試験問題 午後 別冊より転載
第64回臨床検査技師国家試験問題 午後 別冊より転載

Ⅰが陰性、Ⅱが陽性、Ⅲが陰性であるとわかります

次にNo12.Bのアンチグラムを確認していきます

Ⅰ、Ⅲが陰性のため、Ⅰ、Ⅲに含まれている抗原を塗りつぶしていきます

ここから縦のラインで塗りつぶされていないもの、すなわち抗E抗体の可能性が最も高いと言えます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました