免疫

国試レベルでクームス試験(直接/間接 抗グロブリン試験)をわかりやすく解説!【臨床検査技師・輸血検査】

今回は臨床検査技師の国家試験で 絶対に出てくる、クームス試験(直接/間接 抗グロブリン試験)について できるだけわかりやすく解説していきます (※絶対に、とは選択肢で必ず見かけるという意味です)     ...
血液学

国試に出る凝固と線溶マーカーをわかりやすく解説!【臨床検査技師国試】

臨床検査技師の臨床血液学の国試対策 血液の凝固と線溶のマーカーについて解説していきます! 凝固と線溶の基礎知識 出血して血が止まるまでには 一次止血 – 血小板血栓ができるまで二次止血–血小板血栓ができ、血液が凝固...
MT国家試験

【第64回 臨床検査技師国家試験】問題解説まとめリンク

医療系国家試験の解説サイト 国試かけこみ寺です! 平成30年2月21日(水)に実施された 第64回臨床検査技師国家試験問題について 一部の分野をわかりやすく解説しています! 問題(+別冊)と解答は厚生労働省の...
臨床化学

リポ蛋白(リポタンパク)について、国試レベルの知識をわかりやすく解説!【臨床検査技師】

医療系国家試験の解説サイト 国試かけこみ寺です!   今回は、「臨床化学」の脂質の分野 特に、リポ蛋白について 国家試験に必要な最低限の知識を わかりやすく解説していきたいと思います!   ...
微生物学

【国試に出る】ゴロいらず!rRNA(リボソームRNA) サブユニットの覚え方【臨床検査技師】

医療系国家試験の解説サイト 国試かけこみ寺です!   今回は、聞かれると、 地味に思い出せない rRNA(リボソームRNA)のサブユニットの種類について   ゴロを使わずに覚える方法を解説します!...
免疫

国試で問われるモノクローナル抗体の作製方法をわかりやすく解説!

モノクローナル抗体とは 1か所のエピトープ(抗原側の結合部位)のみを認識する抗体のこと。1か所にだけ結合するので、特異性が高い。これに対して複数のエピトープを認識する抗体はポリクローナル抗体という。通常、B細胞が生体内で作る抗体はポ...
ホルモン

クッシング病とクッシング症候群の違いとは?国試レベルでわかりやすく解説!

クッシング病とクッシング症候群 名前は知っていても、違いをしっかり説明できるでしょうか? それともこの2つは同じことなのでしょうか?   ホルモン系疾患の中でも非常に重要なクッシング病/症候群 今回の記事で詳...
ホルモン

【バセドウ病と橋本病】国家試験で狙われるポイントを徹底解説!

甲状腺の自己免疫疾患として、国試で非常に狙われやすい バセドウ病と橋本病 名前は知っていても、違いをしっかり説明できなければ 国家試験問題に対応できませんので、 今回の記事で詳しく解説していきたいと思います!  ...
ゴロ合わせ

【臨床検査技師】国試に出るTDM(血中薬物濃度測定)の必要な薬剤【ゴロ合わせ】

血中薬物濃度測定=TDM は薬剤師だけでなく、臨床検査技師が担うこともあります   そのため臨床検査技師国家試験にも見かける事が多いので 最低限の知識と、TDM対象の薬は覚えてしまいましょう!   でき...
ホルモン

【国試に出る】ADH不適合分泌症候群(SIADH)と尿崩症【バゾプレシン】

今回は、 ・ADH不適合分泌症候群(SIADH) ・尿崩症   バゾプレシンが関与するこの2つの疾患について 国家試験に必要な知識レベルで解説していきます!   バゾプレシン(=バゾプレッシン)と...
タイトルとURLをコピーしました