MT国家試験

【第65回臨床検査技師国家試験】AM3, 4, 11, 12, 13の問題をわかりやすく解説

MT65-AM3: 採取後室温で長時間放置された尿で上昇するのはどれか。AM4: 尿路系の出血部位を推定できる尿検査はどれか。AM11: ADH 不適合分泌症候群SIADHについて誤っているのはどれか。AM12: 腎不全で起こる電解質異常はどれか。AM13: 血球貪食症候群で高値を示すのはどれか。
ホルモン

【国試に出る】ADH不適合分泌症候群(SIADH)と尿崩症【バゾプレシン】

臨床検査技師国家試験を対象とした知識レベルでのSIADH、尿崩症の解説です!
国試勉強法

10月から1日1時間でも勉強することはメリットしかない【医療系国家資格】

10月からの積み重ねは精神的な余裕を生む   他人の成功体験を自分に当てはめてはいけない 国家試験勉強を始めるに当たり 1つ心に留めておいてほしいのは     他人の合格した経験談を自分に当てはめ...
MT国家試験

【臨床検査技師】血中尿素窒素(BUN)の計算問題をわかりやすく解説!【国家試験】

尿素窒素の臨床的意義の簡単な解説と、国試に出る計算問題を解説します!MT61-AM37:尿素窒素濃度 42 mg/dL の標準液の尿素濃度に最も近いのはどれか。MT63-AM38:血清にウレアーゼを反応させたところ17mg/dLのアンモニアが生じた。この血清中の尿素窒素濃度(mg/dL)はどれか。
MT国家試験

【臨床検査技師】アニオンギャップ(AG)国試でこれだけ覚える!【国家試験】

アニオンギャップ(AG)とは?実際の国家試験でどのように使うのかを、過去問を用いて解説しています!
生化学基礎

偽性高カリウム血症・偽性血小板減少とは? 重要なポイントをわかりやすく解説

臨床で遭遇しやすいカリウムの偽高値、血小板の偽低値についてわかりやすく解説します
病態学

発作性寒冷ヘモグロビン尿症(PCH)と発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の違いをわかりやすく解説!

発作性寒冷ヘモグロビン尿症と発作性夜間ヘモグロビン尿症、名前の似ているこれらの疾患の違いをわかりやすく解説しています!※過去問解説もあり。
MT国家試験

【国試によく出る】骨形成と骨吸収のまとめ【臨床検査技師国家試験】

骨吸収と骨形成マーカーの覚え方について解説します
MT国家試験

【第66回 臨床検査技師国家試験】問題解説まとめリンク

第66回臨床検査技師国家試験から一部問題の解説をわかりやすくまとめています!
MT国家試験

【第66回臨床検査技師国家試験】PM85, 86, 87, 88, 89の問題をわかりやすく解説

MT66-PM85 カラム凝集法の結果を別に示す。最も考えられるのはどれか。PM86 腫瘍マーカーと腫瘍の組合せで誤っているのはどれか。PM87 発作性寒冷ヘモグロビン尿症でみられる所見はどれか。PM88 モノクローナル抗体について正しいのはどれか。PM89 抗 HLA 抗体が原因となるのはどれか。
タイトルとURLをコピーしました