酸塩基平衡

MT国家試験

【第66回臨床検査技師国家試験】AM12, 13, 20の問題をわかりやすく解説

MT66-AM12:動脈血液ガス分析で、pH7.48、PaO2 98Torr、PaCO2 30 Torr、HCO3- 22 mmol/L であった。考えられるのはどれか、MT66-AM13:1型糖尿病と関連のある自己抗体はどれか。MT66-AM20:スパイロメトリで測定できる肺気量分画はどれか。2つ選べ。
代謝

【酸塩基平衡】国試問題から読み解くアシドーシス・アルカローシス【臨床検査技師 国試】

アシドーシス・アルカローシスの酸塩基平衡は 苦手な人は苦手な分野でしょうか(著者もそうでした)   苦手だから、教科書を開く気にもなりませんし 捨てちゃってもいいかな...と考えてしまったりもします   ...
ホルモン

【泌尿器系 基礎】今さら聞けない!腎臓のチェックポイント【国試対応】

  腎臓は血液をろ過してきれいに保ってくれる 大変重要な臓器です    ※ちなみに解剖学のお話として 右腎は、上に肝臓があるため左腎よりもやや下に位置します     意外と忘れてしま...
代謝

【代謝性?呼吸性?】アシドーシスとアルカローシスをわかりやすく解説!

酸塩基平衡とは血液のpHのバランス まずは血液pHの基準値を必ず覚えてしまいましょう 血液pHは7.35~7.45 弱アルカリ性のとても狭い範囲を維持しているんです     血液がこの基準値...
タイトルとURLをコピーしました