ゴロ合わせ

ゴロ合わせ

DNAウイルスのゴロ【臨床検査技師・薬剤師 国試対応】

ウイルスはDNAかRNAを持っており   生物に感染後、これらの遺伝情報を複製して   病的な症状を引き起こします      さらに、外側にエンベロープという バリアのような構造を持...
ゴロ合わせ

ゴロ合わせは必ず自分で書きましょう【国家試験対策】

ゴロ合わせは国家試験に限らず 受験においては一つのテクニックです     使いこなすことができれば 非常に強い味方になります       ただし!     ゴロ合わせ...
ゴロ合わせ

【ゴロと合わせて】抗菌薬の作用機序と名前の覚え方

抗菌薬はとにかくカタカナの名前が多く ややこしい 全然覚えられないという事が多い分野だと思います     今回は以下の2点に絞って解説します! 菌のどこに作用するか(作用機序)名前(~~系の薬か) ...
ゴロ合わせ

【ゴロで覚える】水溶性ビタミンの化学名と役割【ビタミンB・C】

水溶性ビタミンはビタミンB群とビタミンCです   たった2種類かと思いますが   ビタミンB群には複数種類あり、それを覚えるのが大変ですね     物質の名前や役割というのは覚えるしかありません ...
ゴロ合わせ

【ゴロと勢い】脂溶性ビタミンの化学名と役割の覚え方【DAKE】

今回はビタミンの化学名の覚え方についてやっていきたいと思います!   脂溶性ビタミン まずは脂溶性ビタミンのゴロ! 脂質DAKE(だけ)に溶ける   他のC, B群は水溶性です     ...
ゴロ合わせ

【ゴロとイメージで思い出す!】国試で狙われやすいホルモンの役割

  今回はホルモンの中でも 忘れてしまいがちあれ?どっちだっけ? と、なりがちな部分に絞って解説していきます!!      あれ?どっちだっけ?というポイントにこの赤ちゃんがでてきます  ...
ゴロ合わせ

【ゴロで完璧!】必須脂肪酸・飽和&不飽和脂肪酸

必須脂肪酸飽和脂肪酸不飽和脂肪酸脂肪酸の炭素数二重結合の数   これらがゴロに詰まっている 脂肪酸の完璧なゴロ合わせです!     薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師 など知識の必要な人は絶対に覚え...
ゴロ合わせ

【ゴロで覚える】コレステロールの生合成・コレステロールから作られるもの【臨床検査技師 国試】

コレステロールの生合成    あ!Hなメスラッコ いらすとは健全なラッコです   あ:アセチルCoA(+アセトアセチルCoA) Hな:HMG-CoA メ:メバロン酸 ス:スクアレン ラ...
ゴロ合わせ

【ゴロで覚える!】下垂体 前葉・後葉 ホルモン

下垂体前葉ホルモン 前の黄体 プロの刺激で成長 前の:下垂体前葉 黄体:黄体形成ホルモン プロ:プロラクチン 刺激:○○刺激ホルモン 成長:成長ホルモン   ○○刺激ホルモンは ...
ゴロ合わせ

【ゴロで覚える!】必須アミノ酸・アミノ酸分類

臨床検査技師や薬剤師の国家試験で問われるアミノ酸についての覚え方です
タイトルとURLをコピーしました